思いのままブログ

極上のそば~ろあん松田

2012年1月5日

篠山の城下町から結構近いところの丸山という集落にあります。

社長は丹波大山で取れましたが、丸山という集落は知らなかったです。

集落丸山は限界集落で、空き家となっていた民家を借り受け3棟の古民家を改修し、宿泊施設を作り再生を図っているそうです。

その集落に「ろあん松田」はありますが、新しい建物です。宿泊すると、夕食はフランス料理の「ひわの蔵」でいただき、松田さんは朝食を届けているそうです。

玄関入った土間

土間から中を望む

上がって右手の個室に通されました。

黒豆茶

そばのかりんとう

おもち お味噌が甘くて美味しい

同じ皿の料理ですが、前からと後から写真を撮っています。

お正月なのでそれにちなんだお料理です。手前は鹿肉

そばは3種類でます。その最初の蕎麦。

駕篭は京都で特別にこしらえてもらったそうです。

巾着袋を開ける前と開けたところ

蕎麦巻き。これも絶品

そばがき

2種類目のそば。お塩でもどうぞ。

この荒挽きは息子さんが作られているそうです。

あとは、お父さんです。

別に注文したら鴨汁が用意できるということなので、2人が頼みました。

結構、濃い味です。

箸休めの野菜。

3種類目のそば。山芋と辛味大根との2種類から選べます。

松田一家のおもてなしの品々です。

最後のお茶をいただく頃の14時前には、お外が雪が舞ってきました。

ノーマルタイヤの愛車では、不安なので、急いで帰路につきました。

本当に絶品の蕎麦懐石です。

こんな田舎ですが、みなさんがわざわざ食べに来られるのが納得のお店でした。

本当に素晴らしいお店でした♪

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。