思いのままブログ

平家物語 ゆかりの碑

2012年4月23日

監物太郎頼賢(けんもつたろうよりかた)の碑

神戸市認定地域史跡で、監物太郎保存会の方々が保存に関わっておられます。

この人物は、中納言平の知盛(清盛の四男)の家臣で、平家物語によると寿永3年(1184)源平一の谷合戦で活躍するが、主人の平知盛とその嫡男知章の3人で海へ落ち延びようとしていた。

その途中源氏方の児玉党との戦いになり、主人知盛を助けようとして監物と知章は討ち死にをした。

そのおかげで知盛は落ち延びることができた。

「摂津名所図絵」によると、江戸時代享保年間に、並河誠所(なみかわせいしょ)が監物太郎の忠義を称え顕彰するために現在の地に石碑を移した。

現在保存会により、毎年5月7日の命日に祭礼が執り行われています。

また願い事が叶うとされているため、お参りに訪れる人が絶えない。

また、平知章の碑もこの近くに祭られている。

いろいろな場所で縁の地が、今も地元の人たちによって守られており、平家物語が生きています。

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。