思いのままブログ

きのこ・きのこずくしの「創士庵」

2012年1月6日

場所は生駒の静かな住宅街にあり、外見は普通の一軒家です。

 

 店内はガラス工芸職人だったご主人の作られたステンドグラスとガラス照明に飾られています。

きのこは天然のものと良質の厳選された栽培物が毎朝直送されてきています。

きのこ・海老・かぼちゃのフリッターにウニソースかけ

お料理に使っていただいた立派なきのこたち

ひとつひとつ手に乗せてみました。

ササクレヒトヨダケ

かさが開くと一夜で溶けてなくなってしまうことからその名がある儚くて可愛らしいきのこ。

日本で栽培しているのは長野県の島田さんお一人だけ。

ヤマブシタケ。日本で数軒しか栽培されていなくて、創士庵では山形県から送ってもらっているそうです。

ハラビラタケ。風味はさっぱりして歯切れもよい優秀な食用きのこです。

しめじも立派でしっかりしています。

なめこも大きくておいしそう。

きのこのタジン鍋 

まいたけたっぷりの美味しいごはんと香の物

このたっぷりきのこ鍋がおいしくて体が芯から温まりました。

デザート

店主の由紀子さんを撮らせていただきました。

由紀子さんとシェフとスタッフでお店を切り盛りされています。

きのこずくしをいただいていると、きのこってつくづく不思議な食べ物だと思います。

難病とされるガンやエイズ、生活習慣病の糖尿病や高血圧、アトピーなど免疫治療として効果が認められるようになってきたそうです。

きのこって菌類だよね。だから絶対きのこパワーがあると思います。

このお店にいると、きのこの魅力を再確認することができました。

ずっと昔から森の中で生き続け、食べられてきたきのこをもっともっと好きになりました。

味もとても美味しかったです(●^o^●)ごちそうさま。

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。