思いのままブログ

小浜のお寺 妙楽寺

2011年8月15日

鎌倉時代建立の本堂(附厨子)と木造千手観音菩薩立像が重文指定になっている。

本堂は、若狭における最古の建造物です。

石垣がとても立派で、石垣がうまく内側庭造りにもつながっています。

ご本尊は、類例の少ない二十四面千手観音立像で、176cmあり、とても立派な仏様です。

本面のほかに左右両面を持っています。

宝鉢手の肘まで含んで桧の一材から彫成し、背面腰下に大きく裏蓋をあてて内刳りを施している。

製作時期は平安時代後期、11世紀に入るものと推定される。

ここの次に平安初期の有名な薬師三尊がある、多田寺に向かいました。

2004年1月に訪れたとき、1月は拝観不可と断られました。

今度はリベンジに向かったのですが、お寺の拝観受付の所で、おばさんが今日はお盆だから拝観不可と素っ気無く断られました。

なんでぇ(ーー;)

住職さんが駄目でも受付のおばさんが開けてくれたらいいのに(ーー;)説明はなくてもいいのに(ーー;)、どうしても駄目ですか?!→駄目!

12月から3月は要予約と書いてあるけど、8月お盆は不可とは書かれていません。

 

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。