思いのままブログ

丹波の茶畑が広がる中で、懐石料理

2011年4月18日

丹波で法事があり、お昼のお食事をここでいただきました。飲む人のためにだと思いますが、送迎バスを出してくれます。

食前酒は梅酒

いただいたのは、季節のいろどり御膳。

本物の瓦です。下が不安定な為、木のおしぼり置のようなものを下に添えています。

この中に山菜ちまき寿司、よもぎ豆腐、穴子豆腐、道明寺麩など12種類の一品が盛られています。

白魚                               御造り

ここで温かいものが出てきます。海老と季節野菜の茶碗蒸し。

丹波はこの季節まだ少し寒かったので、温かい茶碗蒸しがひとしお美味しかったです。

足元は掘りコタツでホットカーペットが敷かれているのが心地よかった。

陶板で篠山牛と野菜を焼いて塩で頂きます。

酢の物 菜の花サーモン重ね ともえ金時巻きで見た目が美しい。 野沢菜ちりめんご飯と御椀は湯葉茶巾 茶そうめん

お漬物にはお茶の葉の佃煮が添えてありました。

いちごとフルーツムース                    おうすと栗の和菓子。栗羊羹がおいしくてもっと食べたかった。

おいしく頂かせていただきましたが、惜しむらくは、お茶屋さんなので、最後においしい熱いお茶を出して欲しかったですぅ。

こんな懐石料理を食べさせてくれるお店があるのはうれしいです。

のどかな茶畑が広がる田園風景が美しい。丹波の中でも味間奥にお茶が生産されるということは、ここの気候がお茶の栽培に適しているということなのでしょう。

来る途中に高速道路からみる川沿いの桜並木や山桜がとても美しかったです。

ごちそうさま(●^o^●)

 

 

 

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。