思いのままブログ

若草山登山 

2011年8月19日

親切に教えてくださる社務所の方

原生林に通じる道は、人が1人しか通れないので、まむしが上から降ってきても気が付かないし逃れるすべがない。

春日大社では、1年に1度原生林を歩こう会を催しているが、この時期はやらないし、道は細く結構大変です。

この時期は、原生林には入らない方が良く、歩くなら若草山の方にするほうが安全です。

あちらなら道が広いので、万が一まむしが出てきても見つけることが出来るので、是非そうしなさいと、勧めてくれました。

地図も渡してくれ、若草山へ登るならこの道を通って行かれたらいいですよと、道筋まで教えてもらいました。

まむしはクワバラクワバラ、まだ死にたくないので、予定変更して若草山登山にルート変更。

ここを通り

ここを抜けて

ここも抜けて行くと春日遊歩道入り口に辿り着きます。

道幅も広く安全ルートです。

ちらほらと、人に出会います。

この中にまむしも仲間入りしています。出来たら見たくない。

ヒルもいるぞ。

ドライブウェイの頂上の駐車場ところに出てきました。

車で登ってくるより歩く方が達成感の喜びあり。

奈良市内も一望に見渡せます。

夏の間だけこの遊歩道が開いています。

この道のほうが人の行き来は多いですし、歩道として完備されています。

若草山にはもうススキが穂を出しています。

一面若草山だよ

下山してもう道が見えています。

出口(入り口)

初心者向き登山道でしたが、この暑い日なのでこの道で良かったです。

暑い日差しの中でも、結構人が歩いていた若草山でした。

汗はかきましたがいい汗でした。

 

 

 

思いのままブログ一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。