ブログ

春に開催されたバラとガーデニングショー2011

2011年9月8日

もう、秋にさしかかろうとしている今日この頃ですが、春に開催されたバラとガーデニングショーの展示のお庭の写真をご紹介します。

まず、会場について驚いたのは、来場者の数でした。

どこの展示を見ても人がいて、皆様、バラについてお話しをしながら、熱心にご覧になっておられました。

↑こちらが会場の様子

そして、歩きまわった中で、一番素敵だったのが、吉谷桂子さんのお庭でした。

モダンで、色鮮やかで、洋風をご自分の中で消化してデザインをされているのがいつも素敵だなぁと思います。

今年のテーマはなんと「印象派の庭」

光の反射を意識して、白の壁・白の花壇・白のウッドデッキで構成されています。

その中に色とりどりの花を植えておられました。

そして、風を取り入れています。

そして、一番、勉強になるのが、展示の庭ということもあるのですが、人の気配を感じさせる飾りのセンスの良さです。

お庭は、どんなに綺麗でも、そこで暮らす人の気配がなければ、見た目が全くことなります。

そして、コンテナ作りでもよく紹介される吉谷さんのコンテナ

このペチュニア、今年の夏、お花屋さんに出回っていました。

シックな寄せ植えにぴったりの一年草なのですが、その分、値段が高くて、とうとう植えずじまいでした。

MIO's Blog一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。