ブログ

植木メンテナンスやお花の植え替え講習

2011年7月6日

図面が忙しく、ブログが更新できずに7月になってしまいました(ーー;)

5月末に無添加住宅さつまホームさんの展示場でガーデング講習会を行ったので、その写真を遅れましたが、ご紹介します!

ご参加されたお客様はお庭の素朴な悩みやご質問をいただきました。

キッチンガーデンをしようと思っているが、この場所でも大丈夫かな?

植木が元気ないけれど、どうしてかな?草花をどんなのを植えたらいいかな?など。

お客様の素朴な質問をお聞きし、私たちが当たり前にしていることでも、当たり前ではないのだなぁと改めて感じました。

上の写真は植木の剪定の実演の写真です。

今は自然風の樹形の木を植えるのと、木はそのまま自然に育つ樹形が一番美しいという考えをもとに、人と木が共存するために少し邪魔な枝だけ切らしてもらうといいうことをご説明して、「例えばこのままでもいいのですが、例えばこの枝が‥」とご説明しました。

剪定した枝もヤマボウシの花が綺麗で皆様持って帰って下さり、家の花瓶に生けてくださっていました。

それこそ、お庭でとっても楽しめる時間ですよね。

お庭の季節ごとの景色を楽しみ、自分でここにこれを植えてみようかと考えてみたり、枝が邪魔だと思って切ったものもお部屋で楽しめたり。

以前植栽したジュンベリーの実をジャムにして下さっている方もいらっしゃいました。

また、お花の植え替え方のご説明も、土をマルチングすることの大切さや、植え替えるときに、石灰や一年草の場合はマグァンプなどの肥料を混ぜて植えることをご説明しました。

植え方がわかれば季節のお花を植えるのも、とても楽しみで、元気に咲く姿を見るともっと嬉しくなります。

ご参加されたお客様がお庭をもっと楽しんでいただくのに、少しでもお役に立てればと思いました。

本日は、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

 

MIO's Blog一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。