庭づくり、エクステリア施工日誌

ルーズガーデン岡山で出張施工中!!(ナチュラル外構と庭造り)

2011年10月21日

今、当社のオリジナルのガーデンスタイル「ルーズガーデン」を岡山県倉敷市で出張施工をしています。

 

■完成予想イメージ図面

当社の「ルーズガーデン」を気に入って下さったお施主様で、プランも土壁・ルーズウッドフェンス・枕木・アンティークレンガを多く用いて、やわらかい素材を生かした仕上げのプランを作りました。

お庭や園路のようなアプローチなどゾーンごとのデザインは大きく変わらないと思いますが、現場でもお施主様のご希望と、こちらでいい意味での変更をしていき、図面からまた進化したルーズガーデンを造っていく予定にしています。

<プランを詳しくご覧になりたい方はこちらをクリック>

当社の職人は、中村、藤堂、横山、社長の北です。

↑職人さんの現場テントでの写真(出張工事も、頑張ってくれています)

■施工前の写真

■外周ブロック工事

 

左の写真:お庭の方の隣地仕切りは、化粧ブロックを積んでいます。

右の写真:玄関側はブロックを積んで、土壁にする予定です。

■門まわりとアプローチ造り 土壁の左官下地

 

門まわりは、着工直後に、お施主様のご希望で変更致しました。

玄関前に土壁の塀を造り、以前から気に行ってくださった枕木門柱を前に造ることになりました。

今は、下地の左官仕上げをしています。

■門まわりの土壁仕上げ

 

 

左の写真:枕木の門柱横の袖壁です。ガラスやルーズ模様を入れています。

右の写真:玄関前の土壁には、顔を出せる小窓も!(当社の職人さんの横山さんが写真のために顔を出してくれました)

お子様も顔を出したり、奥様がお花を飾られたりと楽しめる小窓です。

ルーズ模様のスタンプを入れました。

木立のようなデザイン。

■手造りの物置造りと、帆布の自転車屋根

左の写真:帆布の自転車置き場の屋根の骨組みです。

帆布の色は、グリーンブルーの色になる予定で、とっても楽しみです。

右の写真:手造りの物置造り

最近人気のオリジナル、ガーデンシェッド(物置小屋)。

このガーデンシェッドは、土壁で屋根はスレート石葺き、扉も木製で、自然素材を使った本格的なもので、庭の素敵な景になります。

ブロックにアンティークレンガの物置の壁は最後に土壁仕上げをする予定です。

今は、スレート石で屋根を葺いています。

庭づくり エクステリア施工日誌一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。