庭づくり、エクステリア施工日誌

川西市でナチュラル外構を施工中

2011年9月25日

完成予想図

レンガ調のおしゃれな洋風の家に合わせて、レンガと石の手造り門柱を造ります。

曲線のアプローチに、玄関前の垣根などでおしゃれな門回りを演出。

既存の石積みを生かして、ナチュラルな外構を造っていきます。


担当の職人さんは、戎子さんです。

■施工前の写真

施工1 外周ブロック

  
外周の仕切りに、ブロックとネットフェンスを施工しています。窓のサッシの色と合わせてブラック色に。

施工2 ガレージ側ブロック工事



ガレージ側は、落ち着いた色の化粧ブロックで施工しています。

施工3 ガレージコンクリート土間打ちと、美しい曲線のアプローチ造り1

 

アプローチは、錆御影石で、きざんでいます。お庭の中を歩くようなナチュラルなアプローチです。

クラシックなレンガ門柱も積み始めています。巾木は、今はブロックで積んでいますが、その上に、上質な石で仕上げます。

施工4 アプローチの洗い出しの仕上げと門柱

アプローチは、石の段鼻に当社オリジナルの洗い出し仕上げです。

当社の洗い出しは、通常の洗い出しよりナチュラル仕上げ。それは、砂利はもちろんのこと砂を混ぜ、そのため、2日間の工程の手間をかけてしております。

 

↑上の写真は、1日目の固めている状態

↑上の写真は、その次の日の朝に、洗いの作業をした写真です。

門柱は、家の壁よりも少しうすめの色で、レンガ積みの手造り門柱。

ここから、石の笠木と巾木をつけていきます。

玄関のポーチ前は、高さがあるため、安心感のためにも、角材で垣根を作りました。

プランはこちらをクリックしてご覧下さい。

庭づくり エクステリア施工日誌一覧に戻る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。