おすすめ商品

ナチュラルな自転車置き場(京都市)

ナチュラルな自転車置き場(京都市)1

京都市で造った,ナチュラルで可愛い自転車置き場。

この商品は,構造が耐久性があるハードウッドで造り,屋根は帆布のテント生地を用いています。

自転車置き場のおよその寸法は、W2000mmD1400mmぐらいです。

「帆布の自転車屋根」というオリジナル商品ですが,

他の帆布の自転車屋根と異なることは,限られたアプローチ空間に設置しているため,柱を少なくしたシンプルな構造にしています。

また,屋根の色がより目立つように,アプローチ側に布を織っています。

目隠しもかねて,お隣り側にも布をつけました。

屋根面積を広げるため,樋もつけています。

価格は20万~25万ぐらいです。※オーダーメイドのため,寸法やデザインによって異なります。

ビフォア―アフター

ナチュラルな自転車置き場(京都市)2

■施工前の写真

新築の建物で,インテリアもとてもこだわって設計されておられます。

外周りは,シンプルに建物壁に門灯・表札・ポストを取り付けておられます。

アイボリーの商品たちが可愛いこだわりのものばかり。

その外観に合う,自転車置き場を探しておられました。

ナチュラルな自転車置き場(京都市)3

■施工後

家の門まわりのアクセントカラーのアイボリーを用いた可愛い自転車屋根が完成。

ナチュラルな自転車置き場(京都市)4

初めに,お施主様からご依頼をいただいた際に,年に数回ですが雪が積もる地域のため,難しいかもとご相談をしておりました。

また,そんな環境の中,柱数を少なく造れるかどうかなど,構造的な問題点がありました。

そのため,お施主様ともご相談し,弊社の職人とも相談を重ね,何とか,製作することができました。

道路側からみても可愛い自転車置き場

ナチュラルな自転車置き場(京都市)7

お問い合わせはこちら

関連のおすすめ商品を見る

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。