スタイル別

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)1

無添加住宅の手造りの家を新築され、イギリスの田舎に佇むような外構を造って欲しいとおっしゃっていました。

アンティークレンガ敷きのアプローチに、イギリスのコッツウォルズストーンのような黄色の石積みで土留めや花壇造りました。

そして、家を引き立てるように、シンボルツリーのハナミズキ、ジュンベリーやソヨゴの樹木と、季節の宿根草を植えました。

敷地をできるだけ効果的に使えるように、デザインしています。

プランニング図面と、ビフォアーアフター

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)2

■施工前

門柱とアプローチ

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)4

門柱は、漆喰の塗り壁に、アンティークレンガの笠木と、テラコッタタイルの巾木を付けました。

建物の屋根の形に合わせて、アンティークレンガの笠木を造りました。

アプローチは、ポーチの色合と同じ色合いのアンティークレンガ敷き。

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)5

石積みと、目隠しウッドフェンス

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)10

石積みの土留めをし、内側ができるだけ広く使えるように工夫して、独立のアルミ柱を石積みの間に立て、ウッドフェンスを取り付けています。

リビングのお部屋やお部屋前のお庭も、人目を気にせず、楽しめます。

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)11

タカショーの格子のウッドフェンスは、洋風のお庭にも合います。

石積みの土留めと花壇

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)14

イギリスのコッツウォルズストーンのような黄色の石を積み上げ、土留めと、花壇を造りました。

イギリスの田舎に佇ずむような外構(豊中市)15

土留めの石積み

お問い合わせはこちら

facebookページはこちら

ページトップへ

0798-64-2808 お電話でのお問い合わせはこちらまで

資料請求はこちら

  • 実生のブログ MIO's Blog
  • スタッフブログ

代表者挨拶

エクステリアの匠 代表取締役 北 誠

エコロジーなライフスタイルが求められる今日、私たちは自然素材を多く使ってエクステリアや外構を造っていきたいと思っています。工業製品は長持ちし、施工しやすいので使うことは当然のことだと思いますが、自然素材はリサイクルでき、廃棄しても環境の負担が少ない素材です。石や木や土などは、味わい深く、素晴らしい素材なので、私たちは、それらを多く使って今日求められている安らげる空間造りをしていきたいと思います。

携帯サイトはこちら
リフォームガーデンクラブ
タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の外構・エクステリアのプロフェッショナルネットワークです。外構・エクステリアに関しての悩みやご要望は何でもご相談ください。