16年間ご苦労さま ♪新しい明日にファイティン!

彼がうち(北ガーデンプロデュース)に来たのは、阪神大震災直後だから今から16年前になります。

阪神大震災直後は、伊丹でも家がつぶれた被災者がマンションに仮住まいをされていたので、空きマンションがなくなくなってしまいました。

彼は、こちらに来たのはいいけど、住む所がなかったので、しばらくは事務所の2階で寝起きし、食事やお風呂などは我が家で一緒に過ごしました。

そんな状況からスタートしたので、印象深いものがありました。

それから16年。北ガーデンにいることが当たり前のようになっていました。

ところが、3月に関東東北大震災が起こります。

直接、震災の影響を受けなかったとはいえ、関東に1人住まいをされているお母様のこれからのことが気に掛かります。

一度我が家にお母様がいらしてくださったことがありますが、明るくてすごく気さくでとても素敵な方でした。

遠く離れて暮らしていると余計に気に掛かり、だんだんと年も取ってくるとなおさらなので、帰る決断をした彼をみんなで見送ることととなりました。

一緒に働いていて、今は結婚して滋賀県に暮らしている同僚も駆けつけてくれました。

なつかしい当時の話にも花が咲き、北ガーデンプロデュースファミリー勢揃いで盛り上がりました。

これからの人生に幸あれと願います。

ご苦労様でした。