秋晴れの京都にて 

昨日の京都は絶好の行楽日和。
たくさんの観光客で賑わっていました。
お目当ては青蓮院での国宝「青不動明王二童子像」のご開帳ですが、まずは腹ごしらえ。
東山円山公園の一角にある平野屋で名物のいもぼうを頂きました。
お盆の上に出てきたときは、京料理なのに濃い色だなあと思ったのですが、食べてみると、濃くなく薄くなく丁度良いお味で海老芋はほくほくで捧だらがおいしい。毎年おせち料理用に炊いているのですが、家族には余り好評ではない理由がこれを食べて合点しました。大晦日にはこの味を胸に秘めて再チャレンジします。
他にも海苔巻きとろろや豆腐の吉野葛あんかけなど是非チャレンジしてみたいと思う料理を堪能しました。(思うだけは自由。太刀打ちするだけ無駄という声も)

今の季節は、暑くもなく、寒くもなく、丁度よい気候です。
この日も料理をいただいたお部屋は、窓が開け放たれていました。
円山公園の一角なので、人通りを下の板塀でさえぎって、上からは心地よい風と、灯りが入ってきます。
先人のエコの智恵です。
これならクーラーもいらないし、人通りも気にならないし、さすが京都です。