社長の庭・モノ思い・・・隠れハートです。

←ぜひ伊丹展示場にご来場いただき探してみてください。

石張りと石畳みは今も手間がかかって高くつくモノですが、やはり土間の仕上げとしては一番いいモノです。

石はそのモノが固いのは当然ですが、それを張る石屋さんもなんとなく固そうで、「こういう風にして下さい」と言いにくいものです。

でも、当社の仕事をしてくれる石屋さんはユーモアのある職人さんで、展示場の張り石に気が付いたらハートの形の石が入っていました。

そこで、今回の現場でもお願いしたら渋めの色合いのハートをしっかりと入れてくれました。お客様もそれを見つけて大喜びです。

これが本当にハートのこもった職人の仕事ですよね!

こんなユーモアのある楽しい石張りがもっと増えたらいいと思います。

 

↑張り石にハートとガラス玉がアクセントになってとっても素敵なアプローチが完成しました。