社長の庭・モノ思い・・・経年変化の風合いの美しさについて

銀化したチーク材のロッキングチェアとベンチ

何でも耐久性のいい変わらないモノが求められる今日ですが、庭のイスやテーブルも例外ではありません。

しかし、写真のベンチとロッキングチェアは10数年前にオーストラリアから輸入されたモノで、今もしっかりとこの庭で使われています。

そして、何よりも経年変化で風合いが出てきて、これがイギリス人が大好きなチーク材が銀化した美しさだと感じています。