ハクトヤさんが雑誌に取り上げられていて嬉しくなりました。

催しの案内のはがきをいただいていたので、行って来ました。

雑貨大好き社長はその1~2週間前にもハクトヤ通いをしています。

店内は大勢の人で賑わっていました。

雑誌に載ったので、たくさんの方が来られたのかと一瀬さんにお聞きしたらそうでもないとのこと。

たくさんのお客様相手だと一瀬さん1人だと大変だと思います。

でも、商売繁盛は歓迎(●^o^●)

私は日用食器などを買いましたが、ここは作家の方のものでも高くなくて手ごろな値段で手に入ります。

手ごろな値段で買えて普段生活の中で使えるのが一番嬉しい。

催しは1ヶ月のスパンで作家の方とじっくりと話を煮詰めながら開催していて、つめていくのは大変なことも多いけどやりがいがある。

そんなけ、時間を掛けて計画していくので1ヶ月という長期間開催しているそうです。

是非、丹波に出かけたらハクトヤさんに足を運んでみてください。

買ったものの手造りレシートです。かわいいですね(●^o^●)