観光客がいなかった京都

いつもいつも京都に行くと、中国から来られた団体さんや家族連れ、ハングル語で話すカップル、タンクトップ姿の白人の観光客などたくさんの方と出会います。

ところがそんな人たちの姿がないのです。

国内の観光客の人自体も少ないようです。

とても寂しいことです(~_~;)

日本は今危ない国だと言われているのでしょうか。

奈良の観光客も少ないとテレビで報じられていましたが、真冬並に京都がこんなに人がいないなんて。

訪れた大徳寺も人はまばらでした。

仏殿の前に植えられているイブキの木です。

仏殿が寛文5年(1665)に再建されたいるので、このイブキもその頃植えられたようです。

日本では本州(宮城県から南)四国・九州に分布。

一般に長命の木であるが、これほど大木になることは稀であり、貴重である。

昭和58年に京都市指定天然記念物に指定された。