京都 甘味処 栖園

阪急電車を四条烏丸で下車して京都大丸を北に登っていきます。大丸横ぐらいに大極殿の本店があります。

でも、ここでは、買うことはできても、食べることは出来ません。

5~6分ぐらい北へ上った処にお店を見つけました。

10時開店に合わせて入ったら、先客は1人だけ。並ぶことはありません。

店内の様子

さっそく、琥珀流しを注文しました。

11月は柿です。なんともいえない美味しさ。

柿は切って乗せてあるものと、熟した種類の違うものと2種類使ってあるようです。

月によって変わるので、全部の種類を一度食べてみたいです。

体を温かくするために小椀ぜんざいを追加注文しましたが、これがまた美味。

程よい甘さと大きな小豆がぎっしりで焼きたてのお餅と絶妙のハーモニー

帰りに葛湯と空豆粉を使ったすあまを買って帰りましたが、空豆粉すあまが空豆の味がしてこんなの珍しいですね。

珍しいだけではなく美味しかったです。

とにかくすべて美味しかった♪ ごちそうさま。