身近な所にも 桜満開 

ここは、新幹線沿いの道ですが、両側がずっと桜並木が続いています。

車に乗っていても本当に綺麗なので、思わずシャッターを押そうとしましたが、すぐに道路標識がカメラの視野に入ってしまいます。道路標識だらけであることを改めて認識しました。

なかなか桜が美しくても桜並木は、連なっているのを全部視野に入れて見るからこその醍醐味であって、一部分だけ切り取ってみても美しさは半減してしまいます。

改めて、醍醐寺の一本ずづの古木が次々と枝を広げて魅せる様は圧巻だと、その個々のオーラの威力を改めて感じてしまいました。

でも、どの桜もどこの桜も桜は、綺麗です。

そして、どこも桜スィーツも満開ですね。

←モロゾフの桜チーズケーキ