お客様に教えていただいた京都エピス

大文字送り火の日に京都に着いてから予約の電話を入れたので、13時半からしか予約は取れませんでしたが、当日に予約が取れたことはラッキーでした。

お昼の部は14時半までですが、1時間あればランチは十分いただけますので、予約して四条から40分ほど掛けて出町柳のお店まで汗だくだくで歩きました。

出町柳から歩いてすぐの所です。

町屋を改造しています。

入ってすぐです。

土足であがるようになっています。左側がカウンターになっていてその奥が坪庭。

その坪庭を抜けて奥の畳の部屋の一番奥の席に案内されました。

お部屋の感じはこんな感じです。

テーブルセッティングも素敵です。

後 野菜のピクルス とサーモンのサラダ

手前 とうもろこしのガレットと鱧

パンもほかほかで美味しい。

ピーナッツかぼちゃのスープ どれも美味しい。

¥2200円のランチで牛肉が出てきたのにはビックリしました。

プラス300円で飲み物とデザート。

ランチョンマットがガラスの食器の一部になっています。

アイスの下にはなんと焼きなすが敷いてあるのです。

取り合わせが斬新ですが、なすびとアイスの組合せに慣れてないせいか少し微妙かな。

珈琲カップはウェッジウッド。

ランチは¥2,200円と¥3,200円の2コースで税別。 

メインが肉だけで¥2200円、肉と魚の両方で¥3200円

ごちそうさまでした(●^o^●)