スタッフブログ

我が家恒例のケーキバイキング

2012年1月3日|カテゴリー「スタッフブログ

お店もお正月用に綺麗に飾られています。

到着したら順番は4番目なので、10時スタート組に余裕で入ることができました。

それから10時までクラブハリエの中庭で、外に毎年ストーブを焚いてくれるので、当たりながら、お喋りや職人さんたちのケーキ製作を見ながら待ちました。

1人、縄跳びをして体力づくりに励んでいる娘もおります。(25歳とは思えない!(^^)!

そして10時になり、スタート

いつも少しずつたくさんの種類を取り分けてくれます。ケーキだけだと単調になりますが、キッシュもパンもあり、それがまた焼き立てで美味しいので、楽しめます。

1時間半の制限時間ですが、たっぷりと存分に楽しんで、満腹になりお店を出ました。

毎年、満足満足(●^o^●)

これで飲み物も飲み放題で、アイスクリームをテーブルに持ってきてくれて、焼きたてバーククーヘンを楽しめて1人2100円です。

本当に我が家恒例のクラブハリエ詣ででした♪

元旦からの出会い~みたらし団子のおくた

2012年1月3日|カテゴリー「スタッフブログ

好きな和菓子屋さんの「樫屋さん」を覗いたら、今日は「予約のお客さん」のみということだったので、ならまちをぶらぶら歩いていると、道沿いにみたらし団子やさんを見つけて、中に入りました。

お店の中に入ると、食べるところは一列に並んだ5人~6人掛けられるテーブルとその奥に2人掛けテーブルがふたつぐらいのこじんまりとしたお店です。

「中で、食べられるは、みたらし団子のみでいいですか?」といわれたので、勿論OK

そこで、おばさんが1人、みたらし団子を食べておられました。

私達家族が一列に腰掛けると、そのおばさんが「みたらし団子が焼きあがるのを待っている甲斐のある味ですよ」と声掛けてくれました。

おばさんは、大晦日に東大寺大仏さんに会いに泊りがけで来て、昨日は小窓から大仏さんのお顔を拝むことができ、今から興福寺に行きますと話しをされてすごくパワフルな人でした。

そうこう話しているうちに私達の前に炭火に焼いた出来立てのみたらし団子が運ばれてきました。

甘口のたれが4人で辛口たれが1人で、食べてみると、みたらしの作りも微妙に変えてあります。

食べているときに、大量にみたらし団子を買いに来た人と話をしているのを聞くと、ここは昔からご主人のお父さんがやっていたのを、息子さんが転職して、後を引き継いだそうです。

和菓子作りから販売まで全部ご主人が1人で切り盛りしているというから驚きです。

そのみたらし団子の美味しかったこと!手造りの本当の美味しい心のこもった美味しいみたらしでした。

それから、お店に並んである、和菓子を買って帰りましたが、それが、また美味しい。

味と値段を比べたら安いと思います。

ならまちを訪れたら、是非行かないといけないお店がまた一つ、増えました。

 

あけましておめでとうございます

2012年1月2日|カテゴリー「スタッフブログ

法隆寺の表玄関の南大門をくぐって中に入ると中門まで参道の両側に土塀が続きます。

参道の砂利道に松飾りがありました。

松の足元に竹笹をあしらい、何ともオシャレです。

法隆寺から中宮寺を廻ったのですが、中宮寺の門の上にはこんなしめかざりがありました。

 

どの門にもこの形のかわいくて繊細な注連飾りがあり、尼寺の優しい雰囲気を醸し出しているように思います。

お正月早々からセンスの良いお飾りに会うことが出来て、幸先良し(●^o^●)

家族揃ってみんなで出かけることが出来たことに感謝♪

今年もよろしくお願い致します。