スタッフブログ

大阪寿司が気に入ってます。

2011年10月30日|カテゴリー「スタッフブログ

直ぐに食いついてしまったので、綺麗な状態で写真を撮るのを忘れました。

スミマセン。

大阪寿司豆知識。

大阪寿司は江戸前の握り寿司に対して、押し寿司を指す。

酢締めの押し寿しバッテラ、巻き寿し、茶巾寿司も含まれるようになり、今ではにぎり寿司以外を指す言葉となっている。

すべての材料に味付けされ、作り立てもおいしいけど、時間がたってもなじんでより美味しく食べることができます。

 

お店の名前は「さね松」さんで、JR甲子園口の昔ながらの商店街の中にあり、昔ながらの伝承大阪寿司の味を受け継いでいてお持ち帰り専門です。

にぎり寿司もいいけど、箱寿司もいいです。

このお店のお寿司はあと喉が渇かないんです。だから、あともすっきりでした。

ごちそうさま♪

 

山芋焼きとねぎ焼き

2011年10月30日|カテゴリー「スタッフブログ

難波の松竹座やかに道楽やいろいろと大阪らしいお店が並んだ近くにお好み焼き屋「美津の」があります。

5時という早い夕食時間ですが、狭い店内は一杯でした。1階に8席ほとど2階に席があるらしい。

「山芋焼き」と「美津の焼き」と焼いていて美味しそうだった「ねぎ焼き」3枚を2人で食べました。

粉を使っていないという山芋焼きはとろとろ、ふわふわ

豚バラ肉を頼んだのですが、細い肉ではなく1cm厚さの角切りでした。食べ応えたっぷりでしたが、しつこくなかった。

ねぎ焼きって小口切りの青ねぎだとばっかり思っていたらこんな太いねぎをぶつ切りです。

具材は豚キムチをチョイス。上に胡麻振って貝割れ大根がトッピングされてます。

食べかけですが、キムチの白菜がよく見えるでしょ。

これが美味でとっても美味しかったです。

お店の方も愛想も良くて、おいしいお店だったのでとても繁盛していました。

ごちそうさま♪

 

普段着の東博へ

2011年10月25日|カテゴリー「スタッフブログ

日光菩薩踏下像 重要文化財

木芯乾漆造り、漆箔 奈良時代8世紀

京都市亀岡市・金輪寺、京都市・高山寺伝来。昭和24年5月国指定

一具をなす中尊薬師如来坐像は高山寺所蔵、右脇侍月光菩薩踏下像は東京藝術大学保管。

台座は昭和14年明珍恒男後補

是非、三尊揃って拝んでみたい素敵な仏様でした。

見飽きることもなく眺めていました。

浄瑠璃寺の美麗な国宝・広目天立像がガラスケースなしで展示されています。

伝源頼朝坐像 鎌倉時代

他にも島根・赤穴八幡宮の神像(重文)三体、京都大将軍八幡社の重文男神坐像、武装神座像など神像が何体か展示されています。

東博3つの日本一

1.コレクションのすばらしさ 2.コレクションの数 3.日本で最初にできた博物館 といわれるだけあって普通に出かけて行ってもたくさんの感激をもらえます。

カメラ禁止の札がないところでは写真もOKなので物忘れの激しい私でも記憶チェック機能のカメラが使えるのが嬉しいです。

近代彫刻では

日本橋三越百貨店の巨大なまごころ像を造った、佐藤朝山作 大正5年 シャクンタラ姫とドウシャンタ王

平櫛田中作 大正3年 木によりて

などが展示されていました。