スタッフブログ

お花植え&メンテナンス報告(西宮市)

2014年12月4日|カテゴリー「スタッフブログ

北ガーデンプロデュースの岸です。ブログ初書き込みです。

社長と私で年末の樹木の手入れとお花植えに伺わさせていただきました。

ブンゲンストウヒ(写真左手のコニファー)に飾りつけがされていてクリスマスの雰囲気が漂っています。

実はこの木、11月初旬に枯れてきているとの連絡を受け、調べてみるとテッポウムシの食害を受けていましたので薬剤で駆除しました。今のところ持ち直してくれていてほっとしています。今回、有機肥料の施肥もさせていただきました。来年のクリスマスはもっと青々とした姿が見れたら嬉しいです。
オリーブも全体に縮めて透かし、すっきりさせました。社長に手ほどきを受けながら剪定させていただきました。

お庭のお花は紫と白の花をメインに植えさせていただきました。玄関周りは黄色の花で鮮やかでにぎやかな雰囲気にさせていただきました。

花植えも社長のアドバイスをもらいました。限られたお花を使って配置や配色も考えて植栽することはなかなか難しいです。より美しいお庭になるよう日々勉強してメンテナンスに還元できたらなと思います。

ガレージ壁面の中二階の花壇にリュウゼツランが繁茂していました。

普段お手入れしにくい花壇や軒下の乾燥した場所には、手のかからない多肉植物やリュウゼツランがもってこいです。リュウゼツランの仲間はお値段は張りますがフォルムが美しく空間のアクセントになります。もし、お庭造りの際、適した場所があれば検討してあげてください。

 

デザインルームに北欧風門柱が完成です。

2014年9月16日|カテゴリー「スタッフブログ

北ガーデンプロデュースの北です。

デザインルームに新しく北欧風の門柱が完成しました。

近頃、北欧スタイルの外構や家具がなかなかの人気です。

日本人がそんなスタイルに惹かれるのは、素材をそのままシンプルなデザインで使うと

いう日本人のDNAと共感したところがあるからだと思います。

 

 

鉄の棒に、板(ハードウッド)をただ積み上げただけで、アクセントに白と赤の板を挟み込んだ、

北欧風の門柱が出来ました。

ポストはデンマークのME-FA製モデル825です。

ずっしり重いシンプルなモノで、これは北欧そのものです。

 

 

 

 

デザインルームに展示の壁が完成!新しい庭の背景はいかがですか。

2014年9月2日|カテゴリー「スタッフブログ

北ガーデンプロデュースの北です。

先日、やっと一つの展示が完成しました。

この壁は、新しい工法によって可能になった庭の「背景」と「場」を造るものです。

ヨーロッパを旅していると、古いレンガや石積みの素敵な壁に少しの花とテーブルで、どこでもお庭を楽しんでいる風景を見かけます。

そこで、新商品の四国化成のアートウォールの技術と、中世のヨーロッパの味わい深い壁が結び付いたのが、この壁です。

きっと、新しい庭の「背景」と「場」造りをしてくれると思います。

これからも、いい展示場が完成するよう、急いで造っております。