新緑と 静かなる時 伽耶院

桜満開で新緑が目に眩しい季節です。

思いっきり空気のおいしいところで深呼吸がしたくなりますね。

ここは、お寺に新緑と桜の美しさが良く似合う三木市の伽耶院です。

創建は古く7世紀の大化年間に遡ります。

法道仙人が毘沙門天のお告げによって創建されたという神秘的なお寺で、中世には数十の堂宇、百三十余の坊があったといわれているが、秀吉の三木城攻撃の折兵火にかかり、一山ことごとく焼失してしまったという。

その後、江戸期に一部が再建され、多宝塔、金堂、三坂明神社が国の重要文化財に指定されている

 

金堂の中にはツバメの巣がいくつもあり、ここならツバメも安心して子育てが出来そうです。

落ち着いた境内に、静かで静寂な時間が流れています。

 

うれしい入山料です。