社長のメンテナンス報告第2弾です。

10年ぐらい前に造った庭です。今回は、

お客様の要望で私自身が手入れに行きました。

大変お庭好きの年配のご夫婦のお庭で既存の石が沢山あり、それを使って和の庭を造っています。

ただ、老後も楽しめるように石組の間には小さな園路を造って手入れをし易くしています。

それに加えて普通の和の庭なら砂利を敷くところに化粧平板を敷き詰めメンテナンスがし易く、歩きやすいようにしました。

※ちなみに、今はありませんが、この平板はユニソンのライブストーンの3色敷きです。

当初、平板を敷くことで、植栽部分が減ると心配されていたそうですが、今では、ちょうどいいぐらいですと喜んでおられました。

床を舗装することは、確かに植栽面積は減らしますが、舗装されている安心から枝葉のボリュームはかえって大きくできると思います。