とても贅沢な時間 

でも、駅を降りてお店の方角に歩いていくと、駅付近は下町の雰囲気がありごちゃごちゃとお店が軒を連ねています。そこを抜けて歩いていくと住宅街の中にカフェドイシスがありました。
一階はオープンスペースで2階が4つの個室で、構成され、私たちは2階に案内してもらいました。

食前酒                                                                         コーンにかつお  鶉の温泉卵にわさび葉

鱧しんじょうの上に焼き茄子といんげんにゆず

あ~おいしい♪と舌鼓を打っていたら、次に出てきたのは、よくケーキが乗っている2段重ねです。和風なので重箱とか幕の内かと思ってたら意表を衝かれます。

上の段、わさびの葉に乗った鮭。後のガラスの中は、きびなご その下はごぼう その横には出し巻き卵に大根おろし
下の段の笹の葉にくるまれているのはお寿司でグリーンアスパラの湯葉巻き天麩羅。トマトのサラダが絶妙なとろとろとしています。

カッペリーナ。冷製パスタに白味噌ソース。
サラダ感覚のお漬物

デザート5種。レモン皮の器に入っているのはわらびもち。 これに珈琲がついています。

珈琲の後に、お茶をどうぞ(^^♪

地下はまたガラッとふんきが変わっていて落ち着いた雰囲気になっています。

料理長は、京都「招福楼」で20年、「入舟」料理長10年の経歴を持たれているだけあり、とても趣向が凝らされた中にも本格的な味わいで、見て贅沢、食べて贅沢、でも繊細ととても満足させてもらえました。近かったら何度でも行きたいお店です。招福楼や入舟には私などはとても行けませんが、ここにお店をだされているおかげでこの値段で食べることができます。

このお昼のコースは¥3,500円です。 ごちそうさまでした♪