エクステリアもカラーコーディネートが大切

先日、カラーコーディネートの研修に参加してきました。

色は大きくは2種類に分かれ、その分類の中の色の組み合わせだと、コーディネートがうまくいくということでした。

それを色の分類を守りながら、建物の色合いがあり、お施主様の好みの色をコーディネートすると、家がより上質に見えます。

家の中と違い、誰もが目にするエクステリアは、まさに、家の見栄えにかかわるところであり、コーディネートがおかしいと目につくところ。

改めて色の組み合わせの重要性を確認し、とっても勉強になる一日でした。

感覚で合う合わないも大切ですが、色の論理に基づいて、お客様にご提案がさせていただきます。