エクステリアの展示会に行ってきました。

4月28日に、東京でのエクステリア展示会に行ってきました。

様々な商品を見るのもおもしろかったのですが、特に、15社が集まった企画展が興味深かったです。

いつもお世話になっているデザイナーの中尾きみこさんプロデュースの展示でした。

 

まず、入り口に、お庭は、ギフトのように人に喜びを与えてくれるという企画のお庭が広がります。

この空間はガーデンデザイナーの浜本さんがデザインと植栽をされたそうです。

プレゼントの箱もアイアンで造り、存在感があrます。

また、植栽も展示にふさわしいい印象的で、キレのある植栽の見せ方をされていて、とても勉強になりました。

  

洋風のレンガのアプローチをくぐると、お庭の景にもなり、少しひと休みできるスペースが用意されています。

また、この門塀のポイントは、アイアンのアーチで、ガラスを組み合わせたデザインになっています。

特に、この塀のタイルは、カタログでみると、特にテクスチャーのないようですが、このようなデザインの塀にすると、タイルの質感がナチュラルモダンに感じます。

   

そして、お庭の楽しみ方としておもしろいと思ったのが、お風呂の空間。

夜の照明も伊藤電工さんの照明をうまく用いています。

なんといっても、お風呂に入りながら、映画を写してみえるようにしています。

とても粋で、このような外の楽しみ方もいいなと思う展示です。

いろんなお庭の提案、いろんな素材を、デザイン一つで、もっと楽しめるお庭ができるのだなぁと改めて感じた展示でした。