神戸市での外構打ち合わせと、空間を演出するタイル素材見学に

久しぶりのBlog更新となりました。

今年は夏から秋が、お庭のリフォームや新築外構などで担当のお客様が多く、本当に有難く、空間造りに励んでおりました。

施工例をホームページに掲載をさせていただくのが楽しみです。

そのホームページもスマートホンに対応した新しいプログラムにするべく、今、準備をしております。ご期待下さい。

今は、年明けの工事の打ち合わせや準備をしております。

年明けに神戸市でお庭と外構の工事担当させていただく、S様と先日、お打合せをさせていただきました。

建築の会社さんが階段や擁壁を工事中の状態です。

足場がとれたため、外構の素材の色合わせにお伺いしました。

お庭も外構も工事をさせていただくため、今から完成した空間が本当に楽しみです。

その中で、外構のメインの門柱タイルが、土をイメージした名古屋モザイクのコンテクストなのですが、色合いが幅があり、お持ちしたサンプルが薄いのではないかということでした。

そこで、名古屋モザイクの大阪ショールームにて現物を見てまいりました。

このタイルも色ムラがあって面白いです。最近、コンクリートやモルタル風の色ムラタイルの新作も多数でてました。

また、特別展示があり、とてもアートな展示で、モザイク彫刻家さん碧亜希子さんの展示でした。

飾っているチェアもとても素敵。

毎日、仕事におわれていますが、タイルの展示場に行ったのも、とても刺激になりました。

タイルは、タイルにしか出せない、モダンでおしゃれな空間を演出できます。ナチュラルなウッド調もいいですが、タイルでより好きなスタイルを演出する庭もお勧めです。