春のガーデニング写真

伊丹の苗置き場にちょっと、枕木で花壇を造り、植栽を楽しんでいます。

すべて宿根草で見れるお庭になっています。

 

こちらは、社長が植えているベロニカ、ハニーサックルなどに、私が植栽を付け足したお庭。

淡い黄色のトリトマが今は、メインです。

そして、個人的に大のお気に入りになっているのが、エリカのバレリーグリフィス

これは、今とても葉が黄色で綺麗ですが、以外と年中綺麗な形でお庭を彩ってくれます。

限られた面積で、なかなか黄色がテーマのお庭を造るのは厳しいですが、一応テーマは黄色です。

前のセリンセがちょっと、雨で傷んでいるのが気になりますが、シルバーリーフとして頑張ってくれています。

また、これから、銅葉のアガパンサスもあがってくるので楽しみです。

そして、奥にゲラニウムのジョンソンブルーが咲いていますが、これは、毎年、日本の暑さに耐えれるかなと心配していますが、今年もきちんと咲いてくれました。

 

 

 

こちらは、少し傷んでますが、ゲラニウムのビオボコ。

そして、左側に、リクニスが咲き誇っています。この季節だけ本当に美しい姿になってくれます。

シルバーの葉に、この明るいピンクが映えます。

DSCN0232

そして、足元を彩るのが、タイリンウツボグサ。

とても可愛い花を次々と咲かせてくれます。