マンションのルーフガーデンのお花の植え替え工事(兵庫県芦屋市)

芦屋市の絶景が広がる、マンションの屋上のお庭に、お花の植え替えに行ってきました。

このお庭は、2つのお部屋に分かれていて、お部屋ごとにハンギングの色を変えています。

■黄色とオレンジのハンギング

まず、少しフォーマルなリビングルームのお庭は、黄色とオレンジの花を用いたハンギングを造り、豪華に仕上げています。

ヘデラで、美しいクリーム色と緑の2色の葉が出ていたので、今回2苗使いました。

お花としては、濃いオレンジのパンジーと、2色のブラキカム、ムルチコーレ、そして去年も最後まで元気なスノーポールを使いました。

葉モノは、ヘデラとシルバーレース(シロオタエギク)、アジュカ、ヒューケラを用いました。

これからの春まで、どうなるのか楽しみです。

また、追加で、大きいサイズのハンギングも造りました。

一番上の真ん中に大好きな、エリカのバレリーグリフィス。

花は豪華に見せるためのプリムラを用い、葉ボタンや他の葉モノで彩ります。

そして、カレンジュラ(コーヒークリーム)。以前から使いたかった花で、これから、春に咲き誇るのが楽しみです。

■オレンジの一年草を楽しむコンテナ

■プライベートルームのピンクがテーマのお庭

アーチごしにみえるのが、ピンクがテーマのプライベートガーデン。

■ピンクのハンギング

今回は、葉ボタンと、シクラメンをメインに、パンジーやシルバーリーフを組み合わせました。

また、追加の大きいピンクのハンギングは

シクラメン、葉ボタンに加え、プリムラを加え、豪華にしています。

また、可愛い華やかなヘデラを多く入れ、下には、下垂して花をよく咲かせてくれる脇役の花ディアスキアを植えました。