植栽工事の写真(西宮市と姫路市)

最近、植栽工事や、図面作成に追われている日々を送っていて、なかなかアップできていなかった植栽工事の写真をご紹介していきます。

まず、社長と一緒に施工した姫路市の新築外構の植栽工事の写真を紹介します。

詳しい施工写真は、外構施工例でアップしていくので、こうご期待下さい!!

木々の組み合わせで、こんなにも植栽の雰囲気が演出できるのかと実感した現場でした!

施主様のご希望の10月桜に、タイザンボクリトルジェム、トウネズノトリカラーで少し洋風の植栽を演出。

輸入住宅の雰囲気と色合いを引き立てるようです。

↑タイザンボクリトルジェム

そして、西宮で以前植栽したのですが、年末で雪が降る中の植栽で、植物が傷んでいたので、植え替えにお伺いしてきました。

周りの道路が広い北側の植栽だったため、クリスマスローズやユキノシタも植えています。

ラベンダーもフレンチラベンダーで、丈夫なものを植えています。

下の写真の右側の斑入りトべラはあまり、大きくならないということで、お勧めの灌木です。

このような雰囲気の場合、ローズマリーもよく植えますが、西宮のデザインルームでも、本当に大きくなって、少し存在感がありすぎかなと感じます。

そのような限られた空間では、大きくなりすぎるのが心配だったので、いいトベラがあり、良かったです。

今、お花屋さんでも人気のローダンセダムも、宿根して花をたくさん咲かせるため、とてもお勧めの草花です。

↑ローダンセダムの写真(ピンクの色)