シクラメンとハボタンのハンギング

冬のハンギングに、シクラメンはいかがですか?

シクラメンは、冬の花が少ない時期に、美しい花を咲かせてくれ、葉も色が美しいのが魅力で、寄せ植えにはぴったりです。

そして、葉物は、ハボタンがとても便利。

ぱっと見て華やかにしたい時や、枯れる心配をせず、丈夫なのが魅力です。

パンジーやプリムラと組み合わせたりと、組み合わせを楽しむことができます。

シクラメンと言えば、一番綺麗な写真ではなくて、申し訳ないのですが、下の写真、ジャパンフラワーセレクションで選ばれた美しいブルーのシクラメンを今年の冬は楽しみました。

少し、値段はしますが、とてもお勧めです。

西宮のデザインルームの玄関前(室内)で楽しんでます。

しかも、香りもします。

アメジストブルー

サクラソウ科シクラメン属

開花期11月~3月

日照:半日陰(室内)向き

花や葉が小さくなったら肥料不足のサインです

美しい花と葉はもちろんのこと、香りがあるシクラメンで、香りの主成分はゲラニオールとシトロネールで、バラに含まれる香り成分と同じです。

※ジャパンフラワーセレクション2006‐2007 ベストフラワー賞カラークリエイト特別賞受賞

ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。