Mio's Blog

この季節の切り花にお勧めなリキュウバイ

2016年4月4日|カテゴリー「ブログ

自宅にお庭に植栽がまだないため、なかなかお花を飾ることがありませんが、

家族が遊びにきてくれるため、お花をたまには買いました。

「リキュウバイ」というバラ科の落葉低木。

切り花にもぴったりです。大きくなると、3~4mぐらいになるそうです。そして、少し葉ばりがありそうな木です。

「リキュウバイ」は、園芸上の名前で、利休が好んで使いそうな花の意味であろうと考えられるが、利休の時代にあったわけではなく、日本へは明治末期に渡来し、庭木、切り花として栽培されています。

茶花として、ツバキや、ケマンソウなどと組み合わせて掛花として使われてたりもするそうです。

可愛いナチュラル外構はいよいよ仕上げです。

2016年4月1日|カテゴリー「ブログ

高槻市で外構工事をしているお施主様も、先週は仕上げ工事でした。

アプローチを登ると、少しのスペースですが、オリーブの木と草花が楽しめます。

工事をしていて、植栽をすると、雰囲気が華やかになります。限られたスペースでもお花のデザートはやはり必要ですね。

アンティーク瓦や、アンティークレンガを使った門柱も完成しました。

家にぴったりの木製の自転車屋根完成しました!

2016年3月22日|カテゴリー「ブログ

京都で造らせていただいた、木製の自転車屋根が完成し、先日、確認にお伺させていただきました。

和風の家にぴったりのものが出来上がり、家の外観をナチュラルに引き立てていました。

もともと、「帆布の自転車屋根」を気に入っていただき、お声かけいただいたのですが、京都で雪が降るため、屋根材は、ポリカ屋根で造らせていただきました。

木製は、固いハードウッドですが、家の色合いと合わせて、今回は塗装しています。

とても広い自転車屋根で、快適に使っていただいているようで、良かったです。

工事中は、いろいろとご確認いただいたり、駐車場にご協力下さり、ありがとうございました。

可愛いナチュラル外構のお打合せ(高槻市)

2016年3月19日|カテゴリー「ブログ

高槻市で外構工事をさせていただいています。

昨日は、お施主様と、門柱の笠木の角度や、ウッドフェンスの高さ、屋根の色など外構で決めることについてお打合せをさせていただきました。

門柱の笠木には、アンティークのプロヴァンス瓦をのせる予定にしております。

玄関アプローチは洗い出しで仕上げる予定ですが、模様に、花のタイルを入れる予定にしております。

タイルの色の組み合わせで、迷ってらっしゃったため、イメージがわきやすいように、職人の山下さんが、見本をつくってくれていました。

お施主様と入れる場所や、色の組み合わせをご相談させていただきました。

工事は、いよいよ仕上げに向かっていっております。

可愛いナチュラルな外構ができるのが楽しみです。

雑草対策に、固める土を施工しました。

2016年3月16日|カテゴリー「ブログ

芝生の草かりや雑草抜きが大変なため、ご相談いただいたお施主様。

完全な舗装をするか、簡易舗装の土を固めたものでされるか、ご検討されておりました。

簡易舗装の場合、強度や、耐久性がどれぐらいかということが、お悩みでしたが、「固い土」という新商品を、施工してみることになりました。

簡易舗装は、自然土の真砂土に、それが固まる材を入れたもので、土の風合いを残した舗装です。ただ、セメントで固めた舗装とは異なり、簡易的な舗装です。

本日は、施工がおわり、確認にお伺いしてきました。

雨で少し、くぼんでいる部分はありましたが、メインのお庭の部分は綺麗に仕上がっていました。

今後、どのぐらいもつものか、様子をみていきたいです。

ちょうど、お子様がお庭のお掃除をしてくれておりました。

今年の春夏は、快適にバーベキューをご家族で楽しんでいただければと思います。

工事中は、大変お世話になり、ありがとうございました。