Mio's Blog

冬の庭に活躍する球根

2016年2月4日|カテゴリー「ブログ

新年を迎えてから、初めてブログになってしまいました。

本年もお客様からいただいた年賀状を見ると、お庭の写真があったり、お子様がすくすく成長されておられるご様子で、嬉しく拝見しておりました。本年も、いい仕事やご提案ができるよう、努力していきたいと思います。

さて、ブログの本題ですが、

冬の静かな庭には、球根の植物が活躍します。

北ガーデンプロデュースでも「スノードロップ」(ガランサス・ニヴァリス)が咲きました。

球根というと、チューリップのイメージがありますが、春咲きの球根はたくさん種類があります。また、掘り起こさなくてもいいものもたくさんあります。

落葉した冬の庭に、彩りを与えてくれます。

よくあるムスカリや、フリチラリアや、シラーなど紫や黄色などのいろんな種類があります。

前の西宮の事務所では、「アリウムの丹頂」が、西日があたる花壇にも育っていました。

今年の冬は、スノードロップだけでしたが、来年は、もっといろいろな球根を試したいと思います。

ハンギングの成長が楽しみ

2015年12月18日|カテゴリー「寄せ植え

早くも12月中旬で、毎年ながら、お庭のメンテナンスも大変忙しくなっております。

手入れでお世話になっているお客様、お待ちいただいている方もいらっしゃるとは思いますが、毎年、ご依頼いただいて、本当にありがとうございます。

さて、展示場のハンギングをやっと、植え替えました。

今回は、アネモネの白と、ロベリア、プリムラ、ヒューケラ、アリッサムにハボタンを植えました。

↑上の写真は、去年の秋に植えたもの

それが、春になり、こんな風になっていました。

来年、ハンギングが成長し、それぞれの植物の力関係がどのようになるのかが楽しみです。

緑や雑貨を飾って楽しむウッドフェンス(池田市)

2015年12月8日|カテゴリー「ブログ

兵庫県池田市で、外構のリフォーム工事をさせていただいたお客様。

工事から2~3年後、玄関アプローチのウッドフェンスに、緑や雑貨を飾って下さり、施工後よりも素敵なアプローチになっていました。

↑完成当初のお写真です。

お隣との仕切りに、タカショーというメーカーの格子のウッドフェンスを取り付けさせていただきました。

↑数年後

格子のウッドフェンスに雑貨や、植物がからみ、とても素敵なアプローチガーデンに成長しておられました。

 

完成当初よりも、いい空間になっていくところが、自然素材や、植物の素敵なところです。

また、お施主様もとても素敵に使って下さり、とても嬉しい気持ちになりました。

四国化成のコンテストでシルバー賞いただきました。

2015年12月1日|カテゴリー「ブログ

お庭のリフォームの施工例で、エクステリアメーカーの四国化成の空間デザインコンテストの庭まわり部門でシルバー賞をいただきました。

こちらのお客様は、西宮で、少し前にお庭のリフォームをさせていただきました。

施工前は自然の木のウッドデッキが傷んでいたことと、アプローチや、芝生のお庭からの段差にお困りでした。

そこで、段差をなくすため、高さを上げたタイルのテラスをつくり、お庭の目隠しをかねたウッド調フェンスをつくりました。

今回使った、四国化成のウッド調フェンス「アレグリアフェンス」は、すべてがウッド調なので、お庭の背景に使っても、とてもナチュラルです。

お施主様には、写真撮影のために、ご協力下さり、ありがとうございました。

リフォームしたお庭のお客様より

2015年11月29日|カテゴリー「ブログ

以前、西宮でリフォーム工事をさせていただいたお客様より、お庭の写真を送っていただきました。

季節ごとの宿根草のお花を楽しんでいただいているようで、とても嬉しく思っております。

年に1度だけ、お庭の手入れのお伺いさせていただいております。

こちらの写真は、春先のお写真で、愛猫とシバザクラです。

10月の、シュウメイギクとフイリヤブランの写真です。

そして、手入れにお伺いした際の写真です。

高台のお庭は、枕木のステップが少しほっとできるお庭になっています。

コハウチハカエデも元気でした。

玄関アプローチのお庭には、少しお花を植えさせていただきました。

ヒメトベラとアセビの灌木が大きくなりすぎず、お庭を彩っています。