芸術の秋 ジョアン・アイザックさんの絵

2018/10/08(月) 日々のこと

芸術の秋。思わぬごころで、素敵な絵に出会いました。

休日、京都の高島屋に行っていた時、お花やお庭を描いた素敵な絵を見つけました。

その絵は実物をきちんと描くというよりも、花の印象を描いたような絵で、お花への愛情や感動を感じました。

その絵はジョアン・アイザックさんの絵でした。

ジョアン・アイザックさんの絵ジョアン・アイザックさんの絵

アメリカ出身の版画家で、ユニセフカードにも絵が選ばれたそうです。

「思い出を描くことは、私に大きな喜びと恩恵を与えてくれます」と語っておられ、花や日用の景色(食事やお菓子屋さんなど)を描いておられます。

「花は私にとって人生で大切な一部なのです。」と語っておられました。

そして、私は、アマリリスの絵を買いました。

アメリカ出身の版画家で、ユニセフカードにも絵が選ばれたそうです。  「思い出を描くことは、私に大きな喜びと恩恵を与えてくれます」と語っておられ、花や日用の景色(食事やお菓子屋さんなど)を描いておられます。  「花は私にとって人生で大切な一部なのです。」と語っておられました。  そして、私は、アマリリスの絵を買いました。

こちらが購入した絵。

1ページ (全41ページ中)