勝手口は木製の扉で、その奥に造っている自転車屋根は木製とターフで造っています。

去年の12月に工事させていただいたシンプル可愛い外構の様子を見に行ってきました。

勝手口への階段の花壇が、木が茂っていい雰囲気になっていましたので、ご紹介します。

430
430-1
430-2

花壇は、当社でよく使う丹波の大栗石、タンバストーンを積んだものです。

積み方も素材を生かして庭師の北誠が積んでいます。

ソヨゴなどの樹木を植え、丈夫なコンフーサや、草モノではクリスマスローズなどを植えています。

勝手口への道だけど、このような花壇でガーデニングを楽しめるのはいかがでしょうか。

勝手口の扉もアルミの枠に木製の板を取り付け、手造りの木製扉を造りました。