既存のものを生かしたナチュラルな外構工事(兵庫県伊丹市) 

最近完成した、兵庫県伊丹市の外構工事をご紹介します。

ただ、全体の完成写真はまだなので、撮影しだい、ご紹介させていただきます。

52

52-2

この外構は、床のコンクリートも、隣地との仕切り塀も、赤に塗装したH鋼も、すべて既存のものを利用しています。

まず、床面ですが、少し傷んだコンクリートがもともとあり、

その上に、グランドインプルーブ仕上げという特殊な薄い層の仕上げをしました。温かい色合いで、素朴な仕上げです。

そして、隣地との仕切りは、RC塀とネットフェンスがありますが、

アプローチから見える部分は、漆喰仕上げで、ウッドフェンスを造りました。

H鋼はもともとグレー色でしたが、赤色塗装をすることで、外構の色合いにアクセントを与えて外構に馴染んでいます。

シンボルツリーにはソヨゴを植え、植栽も楽しめるようにしています。

52-3

奥様も玄関前に、コンテナを飾り楽しんで下さっています。