ナチュラルな外構・お庭は、成長して素敵になっていました。(兵庫県尼崎市) 

以前、工事させていただいたT様邸の外構・お庭で、HPでも

「自然体でいられる、普段着の庭」として、ご紹介しています。

お庭の奥に目隠し塀と物置を造ることになり、T様邸にお伺いすると、

造った当初より、素敵な外構・お庭に成長していました。

もちろん、植物も成長していますが、

エクステリアもできるだけ自然素材にこだわり、"loose" にモノ造りをしているため

完成当初より味わい深くなっていて、全体的にナチュラルなお庭へと進化していました。

312-600x401

シンボルツリーのアオダモも白い花を咲かせています。

ウッドフェンスも、駐車場に引き戸も、板が古びて良い雰囲気になっています。

312-2

312-3

玉石を積んだ門塀と、手造りの玄関扉も、造った当初より味わい深くなっています。

また、植物もエクステリアをお庭の背景として、生き生きと成長しています。

312-4
崩れたように造った玉石の塀に、植えたセダムも大きくなていました。