家と植物を引き立てる背景造り (外構の施工例 兵庫県)

813

お客様は、家を新築される予定で、隣地との仕切り塀のみ先に工事しておきたいと、ご相談いただきました。 
家はカントリーハウスのような、ナチュラルで手造り感のある建物が建つ予定です。

そして、外構もこだわって個性的なものにしたいとおっしゃられていました。 

そこで、ただの仕切り塀ではなく、メインの庭の背景として、こだわったデザインの塀を提案。 
既製品のブロックとゴロ太石を組み合わせ、ナチュラルな塀が出来上がりました。

813-2
(ナチュラルな塀全体)
813-3
塀に小窓を空けて、その前にベンチを置けば、お庭のフォーカルポイントに。 
813-4
ブロックと玉石をルーズに積んで、その上に多肉植物を植えました。
全体的に、透かしも何箇所も空けているので、風通しもよく、圧迫感もありません。
813-5
このような背景に、植栽すると、きっと植物も良く見えます。

これから、家も建ち、外構全体と、植栽をするのが楽しみです。