デザインポストボビと合わせた帆布の自転車置き場(大阪府箕面市)

デザインポイントに自転車置き場

大阪府箕面市で,北欧ポストのボビと合わせた、ブルーのテント屋根が印象的な自転車置き場が完成。

この自転車屋根は,構造は木材のハードウッドで,屋根は防水加工された帆布の布生地を使用しています。

この屋根の布生地は,カラーバリエーションが多く,北欧テイストの外構にぴったりなブルー(PacificBlue)を用いました。

また,柱の位置が,自転車の出入りを邪魔をしないように,ウッドフェンス側によせ,その分,ほおずえを入れ構造をもたせています。

まるで,ウッドフェンスと一体になっているかのようなデザインです。

自転車置き場のおよその寸法は、W2100mm、D700mmぐらいです。

おしゃれな自転車置き場の施工例

自転車置き場は必ず必要なモノですが、場所と素材に悩むものです。

この自転車置き場なら,一番自転車の出し入れをする外構全面でも,おしゃれに空間を演出します。

土間もコンクリートではなくイタリア斑岩の石畳。

ウッドフェンスでかくれた奥にはゴミ箱も置けて実用的。

日常生活を格好良く暮らす北欧デザイン。

北欧デザインの外構に馴染む自転車置き場