ハクサンボク(白山木)

cae223a8936ae2a13bf8f626f4a6cc42

常緑で、自然な樹形と雰囲気が魅力。

大き目の葉と、赤い実、花が楽しめる樹木で、自然な植栽におすすめの木です。

スイカズラ科ガマズミ属

ハクサンボク(白山木) 学名:Viburnum japonicum

常緑小高木

日本原産の木で、愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、山口、吸収、沖縄などに分布し、山野や海岸に生える。

樹高は、2m~4mで、成長はゆっくりです。

葉は特徴的で、表面には艶があり、浅いぎざぎざがある。

開花期は、4月~5月で、秋になると、真っ赤の実が熟して風情があります。

■育て方

半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。

剛健で育やすい。

刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので、剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。

実と葉

3c0b265191a6be380ea5dfb3ac8c4844