アオダモ

d4f5d119cdb1e487eb7da996fbf1697d

アオダモ

モクセイ科トネリコ属

落葉高木

近年、山の木を用いた雑木の庭が盛んとなり、脚光を浴びるようになりました。

幹肌が特徴で、モダンな庭や外構によく用いられる。

花期は、4~5月頃で、細長い花弁をした白い花を咲かせます。

堅い上に粘りのある材質で、野球のバットやテニスラケットによく用いられています。

■育て方

特に強い剪定は必要なく、自然な樹形で育てるのがおすすめ。

総じて病害虫の少ない木ですが、テッポウムシがまれにつくことがあります。テッポウムシはカミキリムシの幼虫で、樹勢が急に弱まったり、新芽が枯れる、株元などに、おがくず状の木くずや糞が落ちていたらテッポウムシの可能性が高いです。穴を見つけたら針金などを差し込み、幼虫を刺し殺します。

67380aea5e3e2ebfa159bd47dfd977f6

アオダモの幹肌

a0a36de228eb27c6efda01f7d03a8116
d4f5d119cdb1e487eb7da996fbf1697d1