モダンな外構(兵庫県)

モダンな外構(兵庫県)2

■施工前の写真と、お施主様のご希望

家は、住宅メーカーの高品質でモダンな建物で、バランスよく組み合わされた陶器の外壁が上質な外観を演出しています。

外構やお庭は、緑を多く取り入れ、家も外構もお庭もすべてが調和したような空間で、特に休日はゆっくりと過ごして楽しみたいとおっしゃっていました。

車は1台で、クローズ外構をお考えで、特にアプローチを直線的なデザインだけど、道路に真直ぐではなくて、工夫して欲しいとのことでした。

デザイン面では、好みの外構やお庭の様々なイメージ写真もお持ち下さいました

そして、お打ち合わせをさせていただくうちに、外構テーマの一つに「陰影」を入れることに。照明や構造物のデザインで、陰影を表現し、かっこよく演出することになりました。

モダンな外構(兵庫県)3

■最終プラン2

まず、テーマが「ジャパニーズモダン」「陰影」ということで、自然な雑木のお庭の中を、陰影を表現した御影石の切り石のアプローチを造りました。

直線的なデザインのアプローチは、オーダーメイドの板石を。

アルミ鋳物門扉の前後で、板石とコンクリートの打放しを組み合わせてモダンに。

そして、板石の土台は濃い塗り壁にして、板石の白御影の色との組み合わせで陰影を表現。

門扉やフェンスは、東洋エクステリアの最新のデザインのモダンなアルミ鋳物門扉で、家と色合いを合わせています。。

家の顔である門柱は、家のボリュームを受け止めるため、少し濃い色合いに大き目の塗り壁をデザイン。アクセントにアルミ鋳物のカラーバーを入れました。

そのようなモダンな素材やデザインを、雑木の自然な植栽が囲みます。丹波石もあしらい、楽しめるお庭を造ります。

モダンな外構(兵庫県)4

■夜は、ライトアップで演出されたエクステリアに

特にアプローチは、石の下にLEDバーの照明を入れ、石が光の中に浮いているかのような照明デザインにしています。

モダンな外構(兵庫県)5