色合いをコーディネートして家を引き立てるクローズ外構(兵庫県宝塚市)

DSC_0901

j兵庫県宝塚市で建物と色調を合わせたクローズ外構が完成しました。

建物はグレーとブラウンが印象的なモダンな家。

そのため,グレーとブラウンの2トーンでまとめたかっこいい外構をご提案しました。

正面扉・フェンス・ガレージ屋根と扉・自転車屋根まで全てアースブラウンという三協アルミのカラーで統一しました。

≪設計・施工ポイント≫

敷地が広いので外構も庭もゆったりと

アルミ材のアースブラウン色と,ブロックと平板のグレー色のツートーンのシンプルな配色

シンプルな色合わせの外構に対して植栽で華やかさを

人工芝の庭とテラスの庭

プランニングのイメージ図

37df25c307014f3eb67df08e29cb0030

■イメージ図(全体の外観)

横ラインが美しいデザインで,色も統一された外構プラン

門まわり

DSC_0920

グレーの化粧ブロックは,ユニソンのレクトを使用。

色をひきしめ,家を上質に魅せるグレー色。

扉やフェンスは,三協の新色アースブラウンを用いて,ナチュラルに。

駐車場

DSC_0933
2台分のゆったりとした駐車場は,オーバードアとカーポートをつけました。

平板のアプローチ

DSC_09231

アプローチは,ポーチタイルに色を合わせて,平板「TOYO工業 カルムペイブ」のグレー色を使用。

お部屋から緑が楽しめるテラスガーデン

DSC_09171
テラスはダークグレーの平板(東洋工業のカルムペイブのカルムブラック)を使っています。

人工芝の庭

DSC_09111
庭には適所に植栽をし,お部屋から緑がみえるようにしています。 人工芝を敷いて広々とした庭に。