建物を引き立てる外構にリフォーム(西宮市)

99ff0621d3197828f56a47b267a528c6

漆喰の塗り壁で、窓も格子のラインが入ったナチュラルでクラシックな家にお住まいになられていました。

お住まいになって何年かたち、石張りの駐車場に軽い仕切りをして欲しいということと、自転車置き場に扉をつけて欲しいとご依頼下さいました。

お施主様は、素朴でナチュラルなものがお好きな方で、ヨーロッパの田舎に佇むような少しクラシックで、自然素材を用いた外構にするということがテーマにリフォーム。

花壇のリフォームはご希望に入っていませんでしたが、少し木々を植えられると、家が引き立つことと、道路と花壇との間で使わないスペースがあるのがもったいないのでということで、植栽をご提案しました。

お施主様も植栽をやり替えないままだと、少し見た目がさみしいかなとプランを気に入っていただけました。

ヤマボウシや、アジサイのアナベルなどを植え、ラベンダーやアガパンサスなど紫の花を中心に植栽しました。

ビフォアーアフター

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b73

■施工前の写真

角地に位置するため、駐車場に人が入ってきやすい状態でした。

花壇同士の間や、花壇と道路との間に石張り舗装をされていましたが、使わないスペースになっていました。

2a5333dcaec45f9797a688493959795748

■施工後の写真

駐車場は軽く仕切りをし、木製のスペースガードを造りました。

花壇も同じレンガを積み直し、道路いっぱいまで花壇をだし、季節の植物が楽しめるようになりました。

木製のスペースガードとウッドフェンス

2ef08b2434e55458e418b413beb2a0c5

木製のスペースガードで軽く仕切り、駐車場奥には、ウッドフェンスの柵を造りました。

木製のスペースガードは、既製品の商品で、木材の下にアルミパイプがついています。

そのため、既存の石張りの土間に、穴をあけて、アルミパイプを入れ、抜くことができるような構造に。

540cc3e11b6ef0f3a820e47b5c56bd03
95d404836e587dd7e538d160d1bcc53716

駐車場奥のウッドフェンスは、柱は防腐処理した木材で、板はレッドシダーを張っています。

木材の天端は、クラシックに少し加工しました。

花壇をリフォームして、お庭が楽しめるようになりました。

6e378f43240bc84e851fcde372c8686414

花壇は、道路いっぱいに造りました。

そして、ヤマボウシやナツハゼ、タイザンボクのリトルジェムを植えています。

成長が大きくなりすぎず、楽しめるように木を選びました。

アジサイアナベルや、ラベンダー、アガパンサスなど草花は白や紫を中心に植栽。

5f6ec53de8d9944e86106cb63a365db014
b29f9642e72f911ac56a6cd4c62e172c3

自転車置き場の木製扉

768e9dce0b7987ef7a2e025d51c1fba9

玄関横の自転車置き場は、適度に中が見えないように、木製の扉を付けました。

この扉は、アルミの扉に、レッドシダーの板を張っています。

a0d78278bfbd35fdfaedb00d4a2de3b7