エレガントな外構とお庭にリフォーム(兵庫県神戸市)

エレガントでディティールのある外構

兵庫県神戸市で,家に合ったクラシックな外構と庭にリフォームしました。

新築されて,2年もたたない外構でしたが,どうしても気に入らず,リフォームをご希望になり,ご来店いただきました。

≪設計・施工ポイント≫

あっさりした門塀と目隠しになっていない塀を、建物に合わせてエレガントでディティールのある外構にリフォーム。

お庭はご要望の広々としたテラスと沈床ガーデンにリフォーム。

 

ビフォア―アフターとプランニング図面

a9cef7b2ac201361a632bb3f39674bdf

■施工前の写真

1446235afeb943266a35d3ff38a1ebeb1

■プランニングのイメージパース

ディティールのある門塀

■完成写真

家に合わせてシンメトリーで少し重厚感のある直線のデザインの門塀に。

表札・ポスト他は今までのモノを付け替えて使用。

左官で笠木とラインをおこしてディティールを付けています。

門柱のビフォア―アフター

ディティールのある門塀 (2)

施工後

エレガントでディティールのある門塀

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b128
施工前

門塀のリフォーム

エレガントな外構

既存にリブブロックがあったという理由でまたリブブロックとメッシュフェンスの今までの塀を、

普通ブロックを積んで刷毛引き吹付の塀に。

アルミ鋳物のフェンスとフィックスを取り付けてクラシックなディティールを。

少し黄味がかったレンガの笠木で建物の色とのつながりも。

メッシュフェンスを取り塀にした事で何よりも目隠しができ、また土留めができるようになって、

土が塀の方にこぼれるというもう一つの大きな問題点も解決し前庭やアプローチも広くなりました。

外周の門塀のビフォア―アフター

エレガントな外構 (2)

■施工後 外からみた門塀

既存塀の上にブロックを積み足しして刷毛引き吹付した塀。

アルミ鋳物のフェンスとフィックスフェンスで目隠しもでき、建物に合ったエレガントな外構に。

1affa462d34a0921e2c7761c89560281

■施工前 外からみた門塀

玄関前庭

■施工後のアプローチ前庭

以前はブロック塀が低く、玄関前庭が傾斜して塀のほうに土がこぼれそうでしたが、ブロックでかさ上げて平らにし、前庭もアプローチも広くなりました。

ade634909307c66ccad1918bd4d42fc9

■施工前のアプローチ前庭

広々としたテラス

広々としたテラス

「お庭は好きだけど草引きが大変だからテラスを」というご要望に答えて広いテラスを造りました。

TOYOのカルムペイブ300×600ホワイトという平板を敷き詰め、縁取りと紋様は白いレンガを。

モルタル仕上げの既存の踏み台は600□タイルを貼ってグレードアップ。以前からあったテーブルと椅子も格好良く。

お庭のビフォア―アフター

カルムペイブのテラス
施工後
d83a58ccf7d874301ad6329d03a61e88
施工前

沈床ガーデン(サンクガーデン)

サンクガーデン

塀に向かって下っていってた庭の部分は、ブロックを積んでかさ上げしても強度的に限界があるので沈床ガーデンに。

玉石で土留めと階段を付け、床は洗い出し仕上げでミニテラスを。

ここでベンチに腰かけて家に向かって庭を眺めるのは今までなかったお庭を発見できます。

沈床ガーデン
玉石積みの花壇と階段