タイルの玄関アプローチを緑で心地いい空間に(兵庫県西宮市)

おしゃれな植栽の玄関アプローチ
<兵庫県西宮市  T様邸>

新築外構工事にて、緑の植栽で彩った心地いい、タイルの玄関アプローチが完成。

道路境界から玄関まで続くアプローチは、毎日通る道でメインのお庭より接する機会が多いものです。

そんなアプローチだからこそ、緑で彩って通るたび、自然をそばに感じ癒される空間に仕上げました。

前後左右で高木を植え、アプローチ入口から玄関ポーチまで緑で包まれたような雰囲気に。

常緑樹と落葉樹を織り交ぜ、季節感溢れる素敵なアプローチになりました。

緑で包まれたアプローチ

グレーのタイルのアプローチ
高木・中木・低木と高さの違う木を織り交ぜ、奥行き感を生み出し自然な植栽を施しました。

まず最初に目に留まる、門柱横に植えた高さのあるヤマボウシ。

こちらは常緑樹なので、一年通し緑があり、花や紅葉まで楽しむことが出来ます。

玄関手前には、シンボルツリーとしても人気の白のハナミズキを植えました。

春には華やかな花が、玄関前を彩ります。

他にもアセビやシャクナゲなどの様々な低木を植えました。

足元にグランドカバー植物を植えたアプローチ
足元には、育てやすいグランドカバー植物に、緑が鮮やかなタマリュウの中を草花で彩りました。

通るのが楽しくなる素敵なアプローチになりました。

ゆるやかなアプローチ

シンプルなタイルのアプローチ階段
玄関ポーチと同じグレーのタイルをアプローチにも敷きました。

また少し高低差のある敷地でしたので、ゆっくり上がっていけるアプローチ階段に仕上げています。

目隠し効果のある植栽

高さのある木と門柱で玄関前を目隠し
オープン外構は明るく開放的で魅力的ですが、玄関ドアが道路からよく見える場合、視線が気になるところです。

そこで、アプローチに門柱と高さのある木を植えて視線を緩やかに遮りました。