クラシックで上質な素材感のあるセミクローズ外構(兵庫県西宮市)

クラシックで上質な素材感のある外構
兵庫県西宮市に、上質な素材感のあるクラシックなセミクローズ外構が完成しました。
家は、軒の深い屋根と各部分に木彫が使われている全体としては、シンプルな建物です。
お客様に合わして上質で少し落ち着いた外構にする事になりました。
そこで、大理石風のタイル、鋳物、ヴィンテージの石など使いエレガントさを出しました。


≪施工ポイント≫

クラシックで落ち着いた雰囲気を。

全体を上質に見せる為に、勝手口も正門と同じ仕様に。

シャッター前のヨーロッパ風石畳。

3か所に置いた花壇・植栽。


プランニング図面のご紹介

クラシック外構のプラン図面
■プランニングのイメージ図面
ポーチに対してアプローチをどう迂回させてとるか、
また、二世帯なので門塀もそこそこ広くいるので、
門廻りの取り合いをどうするのかを考えて
プランニングしました。
クラシックなセミクローズ外構
■完成写真
ビルトインの車庫前の広さによって、門塀と勝手口門が
分断されないよう一体感のある外構になりました。

上質な門塀と門扉

クラシックな外構の門塀門扉

大理石風のタイルの門塀と鋳物門扉

大理石風のタイルと鋳物門扉の勝手口

門塀は、ヴィンテージな大理石風のタイル貼りで、笠石は黒御影石です。
全体を上質な感じに見せるために、勝手口も正門と同じ仕様、同じ門扉、照明を付けています。
門扉は、YKKシャローネ02型でシンプルな鋳物門扉です。
門塀は、正面から見ても、門扉の前から見ても見栄え良く見えるように折れ曲がりの多い複雑な形状になっていますが、
道路側の袖塀には、アイアンのフィックスも入れて、門扉との繋がりも出しています。

アプローチとガレージ土間

クラシック外構のアプローチタイル
アプローチのタイルは、ポーチタイルと同じのモノの色違いを張っていますが、
ポーチタイルとの色の繋がりを持たせるため、ポイントにポーチと同じ色のタイルも入れています。
ヨーロッパの石畳風シャッター前の土間

ヴィンテージ石を敷いた土間

ビルトインのシャッター前の土間は、お客様の愛車に合わせてヨーロッパの石畳風にして、道路までの短い距離ですが
石畳の上を走る味わいを楽しんでもらおうと、少し凸とつのあるヴィンテージの石を敷きました。
ただ、それぞれの門扉の前は歩きやすいよう洗い出しで舗装しました。

花壇と植栽

ポーチ横の御影の玉石で造った花壇
クラシック外構に合う花壇

勝手口前に御影の玉石で造った花壇

植栽は、ポーチ横の建物側、門袖の道路側、そして、勝手口付近の三カ所にし、全体に植栽が繋がっているようにしています。
建物側には、アオダモとソヨゴの組合せでポーチからも植栽を楽しめるよう塀ではなく柵の仕切りに。
道路側には、夏花の咲く紫のサルスベリと春匂うオガタマポートワインを。
花壇は、既存の生垣の花壇と同じ御影の玉石で造りました。